最近、イケメン俳優として人気が上がってきた高橋一生さん。

2017年に放送されたドラマ「カルテット」への出演をきっかけに、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」や連続テレビ小説「わろてんか」など次々と話題作品に出演して爆発的に人気が急上昇したようです♪

 

2017年上半期ブレイク俳優ランキングではトップに君臨するほどの人気爆発ぶりだったのだとか!(^^)!

そんな注目度UP中の俳優・高橋一生さん!

 

実の弟がバンドミュージシャンをされているそうです♪

そこで、今回は高橋一生さんの弟がどんな人なのかということにスポットを置いて一緒に見ていきたいと思います!



まずは高橋一生さんのプロフィールを見てみましょう!

高橋一生さんは1980年12月9日生まれの東京都出身の俳優さんです!

ですので、2018年現在37歳ということになりますね♪

 

幼少期に児童劇団に入っていたことをきっかけに、10歳で子役としてデビューされたそうです。

1990年に公開された映画「ほしをつぐもの」で映画初出演を果たし、さらには1995年にはスタジオジブリの作品「耳をすませば」で主演キャラクター・天沢聖司の声に抜擢されたのだとか!

 

その後も数々の作品に出演されたそうなのですが、注目されるきっかけとなった作品は2017年に放送された松たか子さん主演のドラマ「カルテット」です!(^^)!

 

このドラマへの出演を皮切りに、大河ドラマや連続テレビ小説など大物作品に出演し、一気に知名度が上がりました♪

今後の活躍も楽しみな俳優さんの1人ですね(*^^)

高橋一生が波乱万丈な人生を送っていたって本当!?

高橋一生さんは長男として生まれ、母親が結婚を3回もしたため異父弟が4人もいるそうです(^_^;)

弟たちは高橋一生さんと年が離れているそうで、小さい頃から弟たちのオムツを替えたりしてお世話をしていたのだとか。

 

母親とは不仲だったそうで、高橋一生さんを育ててくれたのはおばあちゃんだったという話もされていました。

確かに何度も父親が変わって、弟が4人もいるだなんて、長男としての苦労は計り知れないですね((+_+))

 

それでも、芸能界に入って俳優として素敵な演技ができるのは、色々な経験をされてきたからなのではないでしょうか?

おばあちゃんがずっと高橋一生さんの心の支えになっていてくれたのかも知れませんね♪



高橋一生の弟がミュージシャン?年齢や名前、経歴は??

高橋一生さんは5人兄弟の長男で、三男がミュージシャンをされているそうです!

バンド名は「never young beach」。

高橋一生さんの弟の名前は『安倍 勇磨(あべ・ゆうま)』で、ボーカル・ギターを担当しているのだとか!(^^)!

 

1990年9月生まれですので、今年2018年に28歳を迎えられるそうです♪

高校は神奈川県の美術学校に通っていたそうで、美術大学へ進学を志すも受験に失敗してしまい、音楽活動をスタートされたそうです。

 

高橋一生さんは兄として、インディーズで活動していた弟の安倍勇磨さんに対して『プロの世界で勝負しろ』と助言したそうで、その助言があったからなのか2017年1月にメジャーデビューを果たされました!(^^)!

 

ちなみに次男はデザイン系の職に就いており、五男は寿司職人の見習いとして修行に励んでいるのだそう!

高橋一生さんは兄としてだけでなく、父親という目線で今でも弟たちのことを気にかけているようです♪

 

今後は高橋一生さんの活躍だけでなく、弟さんたちの活躍も気になるところですね(*^^)

最後まで読んでいただきありがとうございます!

春風春風

このたびは私が書いた記事を読んでいただき、ありがとうございます。

これからも芸能に関することや、話題になった事、面白そうなことも気になったことも配信していきます♪

 

よろしければ今回の記事についての”感想””ご意見”ございましたらコメント欄よりコメント頂けたら嬉しいです!

 

LINEにて友達登録をしていただけたら真っ先に情報をお届けできますので、宜しければ下のボタンからお友達登録よろしくお願いします!

 

友だち追加